キャッシングの一括払いとは

キャッシングという言葉を聞いたことはありませんか?たとえば、クレジットカードを持っている方はご存知かもしれませんが、クレジットカードはほとんどの場合にキャッシング機能が付帯されています。キャッシング使用時は、一括払い、分割払いなどといった支払い方法がありますが、ここでは一括払いについて解説していきます。

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローン、お互い似たような意味合いに聞こえますが実際は少し異なります。キャッシングは、ほとんどの場合がクレジットカードや銀行のカードに付帯しているお金を借りるサービスです。カードローンはカードが無くてもインターネットサービスなどで審査を通過したらすぐに借りることもできるというサービスであり借りるまでの方法も異なります。

また、支払い方法もキャッシングとカードローンでは少し異なります。キャッシングは1度お金を借りて支払い方法は利息付きの分割払いもありますが、ほとんどの場合が利息無しの1回払いといった内容が多いです。カードローンの場合は、ほとんどが分割払いになっています。

会社によっては何日までに返済できたら利息ゼロといった言葉も見かけますね。このように似ているようで少し異なるのでお金を借り入れるときには返済のことまで考えて選ぶことを視野に入れます。


クレジットカードのキャッシング一括払いの利用方法について

ここではクレジットカードに付帯されているキャッシング利用方法を解説していきます。突然お金が必要になった場合、緊急で大きなお金が必要になった場合など、そのような時にキャッシング利用をすることができます。クレジットカードに記載されている金額まで借りることが出来ます。

多くの場合は30万円から100万円までが利用枠と書かれています。またクレジットカードに付帯されている場合は審査は不要なのですぐに借りることが出来ます。借りる場合はATMからお金を引き出すことができます。

コンビニだったら24時間営業している所もありますので、深夜にお金が必要になった場合でもすぐにお金を引き出すことができます。そのほか銀行のATMからもお金を引き出すことが出来ます。銀行のATMにクレジット会社のロゴが書かれている場合がありますので、それに該当するカードを持っている場合はお金を借りることが出来ます。

ATMの画面にキャッシングという表記がありますので、その画面に沿って行うことで簡単にお金を引き出すことができます。

キャッシング利用時の注意点について

キャッシングは銀行と違って全国のATMで使用できるため、とても便利です。たとえば地方銀行のカードを持っている場合、旅行に行ったら銀行のカードの使用が出来なかったというケースがありますが、キャッシングは全国だけでなく海外でも使用できるものが多くなっています。

そのため便利なあまり使いすぎないよう注意が必要です。また、キャッシングの場合は金利がかかります。いわゆるお金を借りた時の手数料です。その手数料を忘れてはいけません。だいたいの場合は年率15%から18%前後となっています。

たとえば年率15%で100,000円をキャッシングした場合の計算方法は100,000×0.15=15,000円。

この15,000円を30日で割ると1日1,233円になります。つまり、100,000円を返済しない限り1日1,233円の利息が加算されていくということになります。

そのため、お金を借りる場合は返済金額のことも考え早めに返済をするように心がけることが大事になります。

あるCM会社でも返済計画を立ててからお借りくださいといった内容が表記されることがありますね。その理由は金利に関連してきます。また、通常のショッピングでのキャッシングの不正使用は保障が適用されますが、ショッピング以外のキャッシングの不正使用については保障対象外となりますので、カードの持ち主が責任を負う形になります。

取り扱いには充分注意が必要になります。

キャッシング利用時の注意点返済が遅れた場合について

キャッシングの一括払い、分割払いに関わらず、返済日に引き落としができなかった場合はカード会社から返済について連絡が来ますので、必ず借りている会社に事情を説明するか、返済を行ってください。その理由としては信頼が保てなくなる可能性があるからです。

カード会社には信頼情報というものがあり、JICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターの3種類が国内にあり、金融会社はいずれかに登録しています。そこでは、ローンや借入情報などの個人情報が管理されています。

たとえば、キャッシングの返済が遅れてしまった場合や光熱費や携帯電話の料金を滞納している場合は信用が薄れてしまい、お金を借りるということが出来なくなってしまう場合があります。また、新たにカードローンやキャッシングカードを作りたい場合なども作れなくなるケースがあります。

信頼関係は1度崩れると取り戻すまでに大きな時間が必要になります。信頼関係を失わない為にも必ず返済日を守るようにしてください。

一括払いと繰り上げ返済について

返済するにあたって、分割払いよりも一括払いの方が利息が少なく負担も少ないことがポイントになります。長い面で見た場合は一括払いの方が負担を減らせます。また、一括払いが出来る余裕のある場合は、繰り上げ返済をサービスにしている会社もあるので確認してみてください。

一括返済の場合は会社が指定した日にちに返済を行いますが、繰り上げ返済はその日よりも前に返済を行う方法です。この方法を利用すると、返済する時の利息を減らすことが可能になります。そのため、お金の返済に余裕のある人は繰り上げ返済の方法を利用して利息を減らして負担を軽減することが出来ますので検討を行うと良いです。

キャッシングの返済計画を立ててからお金を借りよう

キャッシング利用時は無理のない範囲での計画的な返済を考えた上でお金を借りる必要があります。返済方法については、一括払いと分割払い(リボ払い)がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。まず、分割払いでのメリットは毎月の返済額が一定なので予想範囲内で返済ができることです。

デメリットは長期的な返済が必要になるので、精神的に苦痛を感じる場合があります。一括払いのメリットは返済日が決まっているので、それに合わせて返済することで以降は料金発生しません。デメリットとしては返済日の支出が多くなるので負担を感じやすいという面があります。

一括払いも分割払いも、それぞれにメリットとデメリットが存在しますが、一括払いの方が金利も安く済むので分割払いに比べて負担は少ないと言えます。また、会社によっては何日以内なら金利ゼロと書かれているサービスもありますので、予め借りる前に確認するようにしてください。

参考サイト:NoLoan … カードローン消費者金融http://noloan.com/